この記事に関連のあるカテゴリー

免疫力アップ!体を温める方法

冷え性と冷え症、低体温の違いと危険性

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

冷え性と冷え症、低体温の違いと危険性

冷え性や低体温は免疫力を低下させるといわれているけど、「冷え性」「冷え症」「低体温」の違いって!?

冷えが身体に及ぼす影響、冷えは何故よくないのでしょうか。

冷え性の危険性について。

期間限定お得情報!!

成分がしっかりしている良質、安心のサプリが激安で購入できる海外通販サイトアイハーブ iHerbより。

現在アイハーブでは、初めて購入するときのみ使える5%OFFのクーポンキャンペーン中です。

全商品・全員5%OFFのロイヤルティクレジットと合わせるとさらにお得!

  • アイハーブ・キャンペーン
  • 上記のリンクで、初回限定5%オフが適用されます。

    • 5%割引クーポンコード:WELCOME5

    ※ キャンペーン終了時間は未定です。

    さらに今週いっぱい(2017年1月19日(木)午前3時まで)の期間限定で人気のスーパーフードやスポーツ栄養などがセール中なので、全ての割引を適用すると約25%OFF以上になります。

    アイハーブは消費税8%もかからない上に、現在の円高で数ヶ月前に比べ約10%分安くなっているという、かなりお得なこのタイミング。

    ぜひお見逃しなく!

    ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

    書籍や雑誌などでも取り上げられることの多い冷え性。

    一般的には「冷え症」よりも「冷え性」と使われることが多いようですが、「冷え症」は症状で病気の一種のようなイメージ。

    「冷え性」は体質・性質なので、生活習慣を変えたりすることによって、改善できるようなイメージがあります。

    「低体温」は、35℃台またはそれ以下の体温のことを指します。

    低体温は、具体的に体温が低い状態を指し、冷え性・冷え症は本人が冷えていると感じるかどうかの違いがあるそうです。

    実際に体は冷えていて、明らかに冷え性の状態でも、本人が自覚できずに放置してしまうことを「かくれ冷え性」といい、症状が悪化したり、思わぬ病気を招いてしまいます。

    また、手足は温かいのに、内臓が冷えた状態もかくれ冷え性の一種で、早めに対策したほうがいいそうですよ。

    体温が低下している

    最近、低体温の人が増加しているそうです。

    本来の平均体温は36.5度以上ですが、これを聞いて高い!?と思った方が多いのでは。

    私自身も、今は36.5度前後ですが、冷え性対策をする前は、35度台ってこともしょっちゅうでした。

    でも、当時はその危険性を全く感じていなかったんです。

    ここ数十年で、日本人の平均体温は1℃下がったといわれています。

    たかが1℃と思ってしまいがちですが、体温が1℃違うのってかなり大きいんですよ。

    体温が1℃下がると、代謝が12%も低下してしまいます。

    低体温のさらに怖いところ。

    「体温を上げると健康になる」の著者 齋藤 真嗣医師は、「体温が1度下がると免疫力は30%低下する」と、その深刻さを訴えています。

    体温の低下と酵素の働き

    体温が低下すると、体内の酵素の活動が低下してしまいます。

    酵素は、唾液や胃液に含まれ、消化・吸収するための消化酵素と呼吸や心臓を動かし、細胞の代謝を活発にしてくれる代謝酵素がありますが、酵素がなかったら呼吸もできないし、心臓も動かないんです。

    体にとってなくてはならない酵素ですが、酵素が最も活発になるのが体温が37度前後の時。

    酵素が活発に動いてくれないと、消化不良や代謝の停滞を招いてしまいます。

    酵素は、コエンザイムQ10やビタミン・ミネラル類のような脚光をあびてはいませんが、生きていくための全ての働きに関わっており、酵素が尽きたときが死ぬ時ともいわれているくらい、身体にとってなくてはならないものです。

    コエンザイムQ10やビタミン・ミネラルは補酵素といわれ、酵素を補助する働きを担っています。

    購入したいけど、英語が苦手、海外通販サイトでの購入なんて不安という方も大丈夫。

    私も今まで海外から輸入することなんてなかったのですが、今や輸入回数120回以上でトラブルは一度もありません。

    買い物の方法は下記のページに、なるべくわかりやすく書いたつもりなので、よかったら参考にしてみてください。

    ⇒ 【iherbアイハーブの注文方法】 初めてでも英語が出来なくても簡単♪

    いまなら海外からの送料無料だし、下記のクーポンコードを使えば5ドルOFFになります。

    iherb 初めての人はクーポン利用が絶対おすすめ!

    iherb アイハーブには、初めて購入するときにしか使えない紹介クーポン制度があり、購入金額に関わらずどなたでも5ドルOFFで購入することができます。

    下記のコードを使うと、自動的に買い物額から5ドル値引きされるので、ぜひ利用してみてください。

    初回購入者限定!5ドルOFFクーポン
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

    注文の際に、iHerbの割引コードKUM437を入力すると
    5ドル割引されます。

    Comments:0

    コメント
    Remember personal info

    Trackbacks:0

    Trackback URL for this entry
    http://supli-kenko.com/ten03.html/trackback/
    Listed below are links to weblogs that reference
    冷え性と冷え症、低体温の違いと危険性 from iHerb(アイハーブ)で人気・お得なサプリメント

    初回限定5%OFF割引クーポン掲載中!ロイヤルティクレジット5%OFF&スーパーフード・メイクアップ系セール中
    以下のリンクで割引が適用されます。
    ⇒ アイハーブ日本語サイト

    その他にもお得な情報満載です。
    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

    アイハーブセール情報

    ページ上部へ