トップページ > タグ > 骨粗しょう症(骨粗鬆症)

骨粗しょう症(骨粗鬆症)

骨粗しょう症(骨粗鬆症)に関する情報を紹介しています。

ビタミンDの機能・働き、ビタミンDを多く含む食品

ビタミンDの機能・働き、ビタミンDを多く含む食品

カルシウムの吸収をアップし、骨粗しょう症予防に役立つなどの機能・働きをもつ脂溶性ビタミンのビタミンD。

紫外線に当たることによって作られるビタミンDと、干ししいたけや魚介類などの食品から摂取するビタミンDがあります。

『ビタミンDの機能・働き、ビタミンDを多く含む食品』の続きを読む>>

リン

リン

リンは、カルシウムとともに骨を形成する、体にとって必要不可欠なミネラルの一種です。

リンが不足すると、歯周病などの欠乏症がでる場合がありますが、欠乏する心配は少なく、現在の食生活では過剰摂取が問題となっている栄養素です。

『リン』の続きを読む>>

カルシウム

カルシウム

カルシウムの機能・働き、カルシウムを多く含む食品について。

カルシウムは、体にとって重要な働きをするミネラルで、99%が骨や歯に蓄えられています。

残りの1%は筋肉や血液に存在し、筋肉を収縮したり、神経組織で重要な働きをしています。

『カルシウム』の続きを読む>>

エルゴステロール

エルゴステロール

きのこやビール酵母などに含まれるエルゴステロールは、紫外線を浴びるとビタミンDに変化し、骨を丈夫にしたり骨粗しょう症に役立つ成分です。

人間のコレステロールに相当する脂質です。

『エルゴステロール』の続きを読む>>

ビタミンK

ビタミンK

血液を凝固する、骨を丈夫にするのに欠かせないビタミンKについて。

植物が光合成を行う葉緑体でつくられるビタミンK1と人間の体内の腸内や納豆などの発酵食品に含まれる微生物によってつくられるビタミンK2があります。

ビタミンKの働きとビタミンKが多く含まれる食品について。

『ビタミンK』の続きを読む>>

リジンの機能・働き、リジンを多く含む食品

リジンの機能・働き、リジンを多く含む食品

リジンは、体内で作ることのできない必須アミノ酸の一種で、コラーゲンの生成や骨の保護、ヘルペスの治療にも役立つ成分です。

リジンの働き、リジンを多く含む食品など。

『リジンの機能・働き、リジンを多く含む食品』の続きを読む>>

ボロン

ボロン

キャベツなどに含まれるミネラルの一種、ボロン。

バストアップや骨粗しょう症に役立つとして注目された成分です。

ボロンの働きやボロンが多く含まれる食品など。

『ボロン』の続きを読む>>

アグリコン

アグリコン

女性ホルモン様物質としてイソフラボンが一躍有名になりましたが、その中でも吸収されやすい状態といわれるアグリコンについて。

アグリコンとは、アグリコンの働き。

『アグリコン』の続きを読む>>

骨粗鬆症~塩分と糖分の摂り過ぎに注意

骨粗鬆症~塩分と糖分の摂り過ぎに注意

塩分と糖分の摂り過ぎは、骨粗鬆症に大きな影響を与えます。

高齢者の骨粗しょう症発症率の上昇が社会問題化しているので、若いうちから食生活に気を付けることも大切・・・

『骨粗鬆症~塩分と糖分の摂り過ぎに注意』の続きを読む>>

タンパク質の過剰摂取

タンパク質の過剰摂取

タンパク質の過剰摂取が引き起こす可能性のある病気とベジタリアンのタンパク質補給源。

高タンパク質ダイエットについて。

『タンパク質の過剰摂取』の続きを読む>>

初回限定5ドルOFF+ロイヤルティクレジット5%OFF+送料無料セールも実施中
以下のリンクで割引が適用されます。
⇒ アイハーブ日本語サイト

その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アイハーブセール情報

ページ上部へ