トップページ > タグ > 糖化

糖化

糖化が老化や肌のシミ・シワ・たるみ・ハリに大きく影響を与えるとして、酸化とともに糖化予防が注目されています。

糖化とは

糖化とは

老化の原因である酸化よりも恐ろしいといわれているのが糖化。

アンチエイジング、老化が気になる、シミ・シワ・たるみなど老け込みたくないという人は要チェックの糖化についてお伝えします。

『糖化とは』の続きを読む>>

糖化予防、糖質ゼロ・糖類ゼロ食品の裏側

糖化予防、糖質ゼロ・糖類ゼロ食品の裏側

今までは酸化で体がサビることが老化の原因といわれてきましたが、最近酸化より恐ろしいと言われているのが糖化。

糖質・糖分の摂り過ぎも糖化に直結してしまうので、老化防止・アンチエイジングには糖質ゼロ・糖類ゼロの食品をうまく取り入れることも大切です。

糖質ゼロとは?糖類ゼロとは?

『糖化予防、糖質ゼロ・糖類ゼロ食品の裏側』の続きを読む>>

糖質とは、糖質のカロリー

糖質とは、糖質のカロリー

糖質は砂糖や果糖の他に、ご飯やパンなどの主食やイモなどのでんぷんも含まれます。

ウォーキングなどの有酸素運動は主に脂質をエネルギーとしますが、ダッシュや筋トレなどの無酸素運動は糖質がエネルギー源として使われます。

『糖質とは、糖質のカロリー』の続きを読む>>

ご飯で女性は糖尿病のリスク高まる

ご飯で女性は糖尿病のリスク高まる

「ご飯をたくさん食べる女性は糖尿病を発症するリスクが高い」という研究結果が出たそうです。

具体的には、男女約6万人に対して、1日4杯食べる女性のリスクは1杯程度の1・65倍、3杯だと1・48倍。

炭水化物摂取に関しては、糖尿病だけでなく、ダイエットやアンチエイジングの面でも「摂ったほうがいい、摂らないほうがいい」と専門家の間でも意見が分かれているようです。

『ご飯で女性は糖尿病のリスク高まる』の続きを読む>>

今日の世界一受けたい授業は「糖化」について

今日の世界一受けたい授業は「糖化」について

2010年11月20日放送の「世界一受けたい授業」は糖化について。

酸化よりもコワイといわれる糖化。

「「アンチエイジングの新常識」食べる順番で老け方が変わる?くすみ・シワ肌の老化予防とは!?老化の原因となる恐怖の糖化とは!?」という楽しみなタイトルになっています。

『今日の世界一受けたい授業は「糖化」について』の続きを読む>>

糖化~アンチエイジングの新常識

糖化~アンチエイジングの新常識

これまで老化に大きな影響を与えるといわれてきたのが「酸化」ですが、アンチエイジング研究者の間で注目されているのが「糖化」

体内のたんぱく質と過剰に摂取した糖が結びつくことによって、細胞がうまく機能しなくなり、老化を促進してしまうことを糖化といいます。

世界一受けたい授業「糖化と老化」について。

『糖化~アンチエイジングの新常識』の続きを読む>>

αリポ酸の機能・働き

αリポ酸の機能・働き

ダイエットをサポートしてくれる栄養素として有名なαリポ酸(アルファリポ酸)ですが、抗糖化・抗酸化・デトックス(解毒)などにも重要な働きをすることがわかってきました。

αリポ酸の機能・働き、アルファリポ酸が含まれる食品など。

『αリポ酸の機能・働き』の続きを読む>>

ビタミンB1の機能・働き、ビタミンB1を多く含む食品

ビタミンB1の機能・働き、ビタミンB1を多く含む食品

ビタミンB1は、炭水化物などの糖質を代謝し、エネルギーに変えるのに大切な役割をするビタミンです。

ビタミンB1が不足すると、糖質がうまく燃焼できず、体内に蓄積してしまうので、疲労やだるさの原因となってしまいます。

『ビタミンB1の機能・働き、ビタミンB1を多く含む食品』の続きを読む>>

老化の原因、糖化AGE

老化の原因、糖化AGE

肌・目・骨・血管など全身の老化に関わる原因物質が糖化によるAGE。

糖化・AGEの生成を防いで、老化予防。

『老化の原因、糖化AGE』の続きを読む>>

糖尿病とAGE・糖化の関係と糖化の予防法

糖尿病とAGE・糖化の関係と糖化の予防法

糖尿病、血糖値が高い場合の糖化反応と老化の関係について。

糖尿病で老化が加速する仕組みと糖化の予防法。

『糖尿病とAGE・糖化の関係と糖化の予防法』の続きを読む>>

全員5%OFF+初回限定5ドルOFFダブルの割引クーポン掲載中!+ロイヤルティクレジット5%OFF+期間限定40ドル以上で送料無料セールも実施中
以下のリンクで割引が適用されます。
⇒ アイハーブ日本語サイト

その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アイハーブセール情報

ページ上部へ