この記事に関連のあるカテゴリー

テレビ・雑誌の健康・ダイエット・美容情報

肺炎の予防法と肺を守る体の仕組み

  • 関連ワード:
  • 最終更新日;2011年 02月 01日

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

肺炎の予防法と肺を守る体の仕組み

寒い季節になると急増する肺炎を予防する方法と、肺を守ってくれる体の仕組みについて。

肺炎を防いでくれる体の働きを知って、ときには命を脅かすこともある肺炎を予防しましょう。

期間限定お得情報!!

成分がしっかりしている良質、安心のサプリが激安で購入できる海外通販サイトアイハーブ iHerbより。

現在アイハーブでは、初めて購入するときのみ使える5%OFFのクーポンキャンペーン中です。

全商品・全員5%OFFのロイヤルティクレジットと合わせるとさらにお得!

  • アイハーブ・キャンペーン
  • 上記のリンクで、初回限定5%オフが適用されます。

    • 5%割引クーポンコード:WELCOME5

    ※ キャンペーン終了時間は未定です。

    さらに今週いっぱい(2017年1月19日(木)午前3時まで)の期間限定で人気のスーパーフードやスポーツ栄養などがセール中なので、全ての割引を適用すると約25%OFF以上になります。

    アイハーブは消費税8%もかからない上に、現在の円高で数ヶ月前に比べ約10%分安くなっているという、かなりお得なこのタイミング。

    ぜひお見逃しなく!

    ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

    唾液で肺炎を予防する

    私たちの体内に害のある細菌が浸入すると、まず活躍してくれるのが唾液。

    唾液自身のもつ抗菌・殺菌機能にくわえ、唾液に細菌を付着させ、胃酸で分解してしまう働きもあるそうです。

    喉頭蓋(こうとうがい)で肺炎を予防する

    唾液による肺炎予防法をすりぬけた菌をはねかえしてくれる器官は、喉頭蓋。

    喉頭蓋は、呼吸時は開いて気管への道を開け、食べ物や飲み物が入ってくるときは、気管に入らないようにふたをしてくれます。

    喉頭蓋が閉まる速度は、0.7~1秒ほど。

    喉頭蓋は、加齢が原因で機能が衰えてしまうので、高齢者は肺に菌が浸入しやすく肺炎のリスクが高まるそうです。

    肺の中の毛、線毛で肺炎を予防する

    唾液や喉頭蓋をすり抜けた肺炎の原因菌から肺を守ってくれる最後の器官は、線毛とよばれる肺にはえている毛。

    肺の中の線毛上皮細胞と線毛という毛の部分で、肺の中の異物をかき出してくれるのですが、顕微鏡でしか見ることのできない小さいものなのだそうです。

    線毛は、気管や気管支の表面に生えていて、異物をたんや咳と一緒にかきだしてくれます。

    1秒間に10回動くといわれる線毛の動きを維持するためには、十分な水が必要でなのだそうです。

    水分がないと、摩擦が大きくて早く動けなくなるので、細菌の浸入を阻止する力が弱まってしまいます。

    冬場の乾燥は、線毛を覆っている粘膜を乾燥させてしまうので、動きが鈍くなります。

    線毛の動きは、乾燥だけでなくウィルスによっても鈍くなってしまいます。

    一度風邪にかかると、2週間ほど線毛の動きが鈍くなるので、風邪を引くと肺炎の菌が浸入しやすくなってしまうそうです。

    肺炎の耐性菌の存在

    色々な薬を使ったために、菌のほうがかしこくなってしまい、別の菌種に変わってしまうことがあります。

    現在のところ、全くどれも効かない菌というのはないので、以前もらった薬を自己判断で使うのではなく、きちんと診察してもらったほうがよいそうです。

    肺の空気を入れ替えて肺炎を予防

    肺炎を予防するには、肺炎の原因菌が棲みつかないように、肺の状態をきれいに保つことが大切です。

    肺活量は平均で3000ccほどあるのですが、ふだん1回の呼吸で使われるのは300cc程度。

    肺を全て使い、ちゃんと空気を入れて戻すことをすると、菌が存在してもあまり活躍できない環境になるそうです。

    肺の空気を入れ替えることは、効果的な肺炎の予防法となります。

    肺の空気を入れ替えて肺炎を予防する方法

    まず口をすぼめて、肺の中の空気をすべて出しきる。

    次に、ゆっくりと鼻から空気を吸い、吸えなくなったところで3秒数える。

    そしてもう一度口をすぼめ、息を静かに出しきる。

    これを3セットずつ朝晩2回行い、肺の病気を防ぎましょう。

    この呼吸法で咳き込む場合は、肺の病気にかかっている可能性もあるので、病気の早期発見にも有効です。

    購入したいけど、英語が苦手、海外通販サイトでの購入なんて不安という方も大丈夫。

    私も今まで海外から輸入することなんてなかったのですが、今や輸入回数120回以上でトラブルは一度もありません。

    買い物の方法は下記のページに、なるべくわかりやすく書いたつもりなので、よかったら参考にしてみてください。

    ⇒ 【iherbアイハーブの注文方法】 初めてでも英語が出来なくても簡単♪

    いまなら海外からの送料無料だし、下記のクーポンコードを使えば5ドルOFFになります。

    iherb 初めての人はクーポン利用が絶対おすすめ!

    iherb アイハーブには、初めて購入するときにしか使えない紹介クーポン制度があり、購入金額に関わらずどなたでも5ドルOFFで購入することができます。

    下記のコードを使うと、自動的に買い物額から5ドル値引きされるので、ぜひ利用してみてください。

    初回購入者限定!5ドルOFFクーポン
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

    注文の際に、iHerbの割引コードKUM437を入力すると
    5ドル割引されます。

    Comments:0

    コメント
    Remember personal info

    Trackbacks:0

    Trackback URL for this entry
    http://supli-kenko.com/haien02.html/trackback/
    Listed below are links to weblogs that reference
    肺炎の予防法と肺を守る体の仕組み from iHerb(アイハーブ)で人気・お得なサプリメント

    初回限定5%OFF割引クーポン掲載中!ロイヤルティクレジット5%OFF&スーパーフード・メイクアップ系セール中
    以下のリンクで割引が適用されます。
    ⇒ アイハーブ日本語サイト

    その他にもお得な情報満載です。
    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

    アイハーブセール情報

    ページ上部へ