EPA・DHAの機能・働き、サプリメント選びのポイント

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

EPA・DHAの機能・働き、サプリメント選びのポイント

EPAやDHAには、血液サラサラ、脳・アレルギー・生活習慣病・老化防止などに対する機能・働きがあるといわれています。

DHAとEPAの機能・働きの違いやサプリメントを選ぶポイントなど。

お得情報!!

只今、アイハーブでは60ドル(約6,800円)以上注文すると誰でも全員5ドル(約560円)オフの期間限定割引キャンペーンが行われています。(残りわずか!2017年3月2日(木)午前3時まで)+ロイヤルティクレジット5%OFFの通常割引と合わせるとさらにお得。

上記のリンクで、5ドル(約560円)オフが適用されます。

さらに期間限定で送料無料も復活中(60ドル以上購入)

  • 誰でも全員5ドル割引クーポンコード:FEBEND

さらに今週いっぱい(2017年3月2日(木)午前3時まで)スポーツ栄養やミネラルなどがセール中

アイハーブは消費税8%もかからない上に、現在の円高で数ヶ月前に比べ約10%分安くなっているという、かなりお得なこのタイミング。

ぜひお見逃しなく!

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

魚を食べることが少なくなった日本人に不足しがちだといわれるEPAとDHA。

オメガ3という不飽和脂肪酸の一種で、亜麻仁油に含まれるαリノレン酸と同じ仲間の脂肪酸です。

大豆油や菜種油、コーン油などに含まれるオメガ6脂肪酸の過剰摂取が動脈硬化や花粉症などのアレルギー症状を引き起こす原因のひとつだといわれており、オメガ3とオメガ6のバランスよく摂ることが大切だといわれています。

オメガ3は体内で合成することができにくい必須脂肪酸で食べ物から摂取しなくてはいけません

生命の最小単位である細胞、細胞膜を構成要素として重要な役割を果たしています。

EPA(エイコサペンタエン酸)の働き

DHAと同じく、血栓予防や動脈硬化改善、中性脂肪の低下、善玉コレステロールを増加させる働きがありますが、中性脂肪を低下させる働きはEPAのほうがすぐれているといわれています。

EPAはビオチンとともにアレルギーの炎症反応を抑制する働きがあるとして、アトピーなどのアレルギー疾患に役立つといわれています。

DHA(ドコサヘキサエン酸)の働き

体内でも、亜麻仁油などに含まれるαリノレン酸から合成することができますが、その量はわずかで、食品から摂りいれることが大切な不飽和脂肪酸です。

DHAには神経の伝達をスムーズにする働きがあり、脳の神経細胞の働きや脳の活動を活発にする働きがあります。

目の網膜や脳に多く含まれており、子どもの脳や目の発達時に大切な働きをします。

魚を食べなくなったことによるDHA摂取量の低下は、子どもの視力低下や、キレやすい子どもの増加とも大きな関わりがあるといわれています。

高齢者の視力回復や痴呆を改善する働きも確認されています。

DHAは、神経伝達をスムーズにする働きや脳に対する働きから「頭をよくする」といわれています。

EPAとDHAの機能・働きの違い

EPAとDHAはどちらも血液サラサラ、生活習慣病予防、がん予防、アレルギー抑制など様々な働きが確認されていますが、EPAとDHAの主な違いは、血液脳関門を通過できるかどうか。

DHAのみが脳関門を通過できるので、脳や神経組織の働きを活発にしてくれます。

EPA・DHAが豊富に含まれる食品

イワシ・さば・サンマなどの青魚に豊富に含まれています。

特に脂肪が豊富な魚ほどDHA・EPAが豊富です。

DHA・EPAを魚から摂る場合に注意しなくてはいけないのが水銀の問題です。

水銀やダイオキシンなどは魚の脂肪部分に蓄積されています。

これらの有害物質の害を最小限に抑えるためには、いわしなど食物連鎖の底辺にいる魚を食べたほうがよいといわれています。

食物連鎖の頂点に近いマグロやメカジキなどは、有害物質に汚染されている可能性が高く、厚生労働省では妊婦への注意を促しています。

魚介類に含まれる水銀について

さらに問題なのが養殖魚。

天然の魚のように広い海ではなく狭い養殖場で育てられた養殖魚の脂は、オメガ3ではなくオメガ6が増加しているといわれています。

魚がいいと言われ、頭が良くなると言われていた昔とは事情が違ってきているようです。

EPAとDHAは酸化しやすい油ですが、加熱には強いため、イワシやさばなどの缶詰などでもEPA・DHAを摂ることができます。

なるべくなら新鮮な魚から摂るのがよいのですが、忙しい方は缶詰やサプリメントを利用して補給しましょう。

DHA・EPAサプリメントの選び方

DHAやEPAは、とても酸化しやすいので、鮮度や保存方法に注意してサプリメント選びをしたほうがよいようです。

DHA・EPAの酸化を防ぐ機能があるといわれているのが、ビタミンEやビタミンCなど。

これらの栄養素をうまく組み合わせてサプリメントを摂取することが大切です。

酸化した油は、体に有害な物質となってしまいます。

購入したいけど、英語が苦手、海外通販サイトでの購入なんて不安という方も大丈夫。

私も今まで海外から輸入することなんてなかったのですが、今や輸入回数120回以上でトラブルは一度もありません。

買い物の方法は下記のページに、なるべくわかりやすく書いたつもりなので、よかったら参考にしてみてください。

⇒ 【iherbアイハーブの注文方法】 初めてでも英語が出来なくても簡単♪

いまなら海外からの送料無料だし、下記のクーポンコードを使えば5ドルOFFになります。

iherb 初めての人はクーポン利用が絶対おすすめ!

iherb アイハーブには、初めて購入するときにしか使えない紹介クーポン制度があり、購入金額に関わらずどなたでも5ドルOFFで購入することができます。

下記のコードを使うと、自動的に買い物額から5ドル値引きされるので、ぜひ利用してみてください。

初回購入者限定!5ドルOFFクーポン
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

注文の際に、iHerbの割引コードKUM437を入力すると
5ドル割引されます。

Comments:0

コメント
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://supli-kenko.com/epa.html/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
EPA・DHAの機能・働き、サプリメント選びのポイント from iHerb(アイハーブ)で人気・お得なサプリメント

誰でも全員5ドルOFF割引クーポン掲載中!幹細胞オーガニックコスメ期間限定セール+ロイヤルティクレジット5%OFF+送料無料セールも実施中
以下のリンクで割引が適用されます。
⇒ アイハーブ日本語サイト

その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アイハーブセール情報

ページ上部へ