※ アイハーブの送料や商品価格、割引クーポンなどが大幅に変更されました。修正しきれていない箇所もありますが、順次変更していきます。現在の割引は「KUM437」を使うとどなたでも5%引きになります。

この記事に関連のあるカテゴリー

健康に関する重要なニュース

アメリカと日本の死因 トップ3比較

  • 関連ワード:
  • 最終更新日;2015年 02月 02日

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

アメリカと日本の死因 トップ3比較

日本とアメリカ、死亡原因の違いを比較してみました。

生活習慣、食生活、気候など、その違いには様々な要因があると考えられています。

お得情報!!

現在の割引は、全員5%OFF+初回限定5%&10ドルOFFダブルの割引クーポン+ロイヤルティクレジット5%OFF(40ドル以上・2017年11月2日まで)

上記のリンクで、クーポンが適用されます。

  • 初回限定10ドルOFF:GNEW10
  • 全員・全商品5%割引クーポンコード:KUM437

※ 2つのクーポン同時利用可能。

セール対象のおすすめ商品について、詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

さらに、40ドル以上で送料無料キャンペーンも行われており、コンビニ払いも利用できるように。

アイハーブは消費税8%もかからない上に、円高になるとさらにお得になります。

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

日本の死因トップ3

毎年、厚生労働省から日本人の死因、死亡の原因のランキングが発表されますが、多くの人が知っている通り、ほぼ不動といってもいいくらいナンバーワンをキープし続けているのが癌です。

割合も28.5%を占めています。

下記のグラフは平成23年度のものです。

※ グラフは厚生労働省のホームページより

第二位は、心疾患。

第三位は、肺炎です。

3位と4位の肺炎と脳血管疾患の割合は9.9%と同じですが、平成22年度は、脳血管疾患が3位でした。

さらに細かく見ていくと、がんの部位別死亡率では、男性の1位が肺がん、2位が胃がんです。

男性の肺がんに関しては、急激な増加傾向にあります。

肺がんというとタバコを思い浮かべがちですが、近年の肺がん増加の原因は、タバコだけではなく排気ガスなどの大気汚染もその原因になっているといわれています。

23年度から3位にランクアップした肺炎による死亡の背景には、高齢化が指摘されています。

日経新聞によると、口の中の細菌や食べ物や唾液が気管や肺に入り込んでしまうことによる誤嚥(ごえん)性肺炎が主な原因となっています。

個人的には、大気汚染が大きな原因となっているのではと思っています。

そして、今後増えていくことも必至だと・・・。

黄砂、PM2.5などなど、地球上の大気は日々悪化しており、専門家の多くは、北京はすでに人が住めるような大気の状態ではないと述べています。

身体に必要な栄養素を摂取するだけでなく、体内に摂り込んでしまった毒素の排出を助けるという健康法も重要になってくるといわれています。

当サイトでも、様々なデトックス法やデトックス系のサプリメントを紹介しているので、サイトバーの検索機能等使って参考にしてみてください。

アメリカの死因トップ3

一方アメリカの死亡原因のトップ3 第一位は心疾患 第二位はがん 第三位は肺疾患でした。

国や地方によって死亡原因が異なりますが、一番大きな影響を与えているのは食生活だといわれています。

その他、気候や食生活より広い意味での生活習慣の違いなど、様々なことが影響していると考えられています。

アメリカで心疾患による死亡が多い理由としては、歯周病であるとか牛乳であるとか様々な研究が発表されているようですが、肥満もその一つに挙げられ、糖尿病を患っていると心疾患を発症する確率が増加するというデータも発表されています。

第一位の心疾患の予防・改善で注目されているのが、コエンザイムQ10・ユビキノンです。

コエンザイムQ10は、NHKの健康番組で取り上げられ注目されてきました。

もともとは医療品として処方箋がないと手に入れられなかったコエンザイムですが、保険外になり、ドラッグストアなどで簡単に購入できるようになりました・・・が

当然ながら、安価なもの得体のしれないものも多く出回るようになりました。

国民皆保険がないアメリカは予防医学が盛んで、サプリメント大国として有名ですが、そのアメリカでも認められているコエンザイムQ10が日本の「カネカ」です。

日本産のサプリなのに不思議なのですが、カネカのサプリは日本では高級品、アメリカではお手頃価格で売られています。

もちろん品質は一緒です。

¥3,176

個人輸入になりますが、日本で購入するより激安なので、ぜひチェックしてみてください。

今なら送料も無料、簡単な購入方法は下記の記事を参考にしてみてください。

⇒ 【iherbアイハーブの注文方法】 初めてでも英語が出来なくても簡単♪

購入したいけど、英語が苦手、海外通販サイトでの購入なんて不安という方も大丈夫。

私も今まで海外から輸入することなんてなかったのですが、今や輸入回数160回以上でトラブルは一度もありません。

買い物の方法は下記のページに、なるべくわかりやすく書いたつもりなので、よかったら参考にしてみてください。

⇒ 【iherbアイハーブの注文方法】 初めてでも英語が出来なくても簡単♪

いまなら海外からの送料無料だし、下記のクーポンコードを使えば全員5%OFF+初回限定5%&10ドルOFFになります。

アイハーブでの購入はクーポン利用が絶対おすすめ!

iHerb アイハーブには、全員5%OFF+初回限定5%&10ドルOFFで購入出来るクーポンがあります。

下記のコードを使うと、自動的に買い物額から値引きされるので、ぜひ利用してみてください。

iHerbの割引コード全員5%OFF+初回限定5%&5ドルOFFクーポン
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

注文の際に、iHerbの割引コードKUM437を入力すると
5%割引されます。

Comments:0

コメント
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://supli-kenko.com/causes-of-death.html/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
アメリカと日本の死因 トップ3比較 from iHerb(アイハーブ)で人気・お得なサプリメント

【11月2日まで】全員5%OFF+初回限定5%&10ドルOFFダブルの割引クーポン掲載中!+ロイヤルティクレジット5%OFF+期間限定40ドル以上で送料無料セールも実施中
以下のリンクで割引が適用されます。
⇒ アイハーブ日本語サイト

その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アイハーブセール情報

ページ上部へ