トップページ > 成分で選ぶ > アミノ酸

アミノ酸

アミノ酸には、体を構成するたんぱく質を作り出す働きがあります。自然界には数百種類のアミノ酸が存在しますが、体を作り出すアミノ酸の種類は20種類といわれています。アミノ酸の効果・効能について。

メチオニン

メチオニン

必須アミノ酸の一種メチオニンについて。

デトックス、脂肪肝、アレルギーにも関係しているアミノ酸です。

『メチオニン』の続きを読む>>

プロリン

プロリン

コラーゲン、骨、靭帯、筋肉など、人体のあらゆるところで活躍する非必須アミノ酸、プロリン。

プロリンのサプリメントなど。

『プロリン』の続きを読む>>

アンセリン

アンセリン

マグロやカツオの元気の素ともいわれるアミノ酸の一種「アンセリン」の働きとアンセリンのサプリや商品について。

『アンセリン』の続きを読む>>

リジンの機能・働き、リジンを多く含む食品

リジンの機能・働き、リジンを多く含む食品

リジンは、体内で作ることのできない必須アミノ酸の一種で、コラーゲンの生成や骨の保護、ヘルペスの治療にも役立つ成分です。

リジンの働き、リジンを多く含む食品など。

『リジンの機能・働き、リジンを多く含む食品』の続きを読む>>

クレアチン・クレアチニン

クレアチン・クレアチニン

クレアチンは、筋肉作り、とくに瞬発力に影響を与えるアミノ酸の一種です。

クレアチンの働きと特徴、おすすめのサプリメントの紹介など。

『クレアチン・クレアチニン』の続きを読む>>

チロシン

チロシン

チロシンは、成長ホルモンの分泌を促進し、神経伝達物質のアドレナリンやドーパミンの原材料になる非必須アミノ酸です。

たけのこなどの食品にも多く含まれています。

『チロシン』の続きを読む>>

フェニルアラニン

フェニルアラニン

必須アミノ酸の一種、フェニルアラニンの働きと多く含まれる食品について。

フェニルアラニンには、鎮痛剤として利用されたり、抗うつ作用、脳の働きを活性化させるなどの働きがあります。

『フェニルアラニン』の続きを読む>>

ヒスチジンの機能・働き、ヒスチジンが多く含まれる食品

ヒスチジンの機能・働き、ヒスチジンが多く含まれる食品

必須アミノ酸の一種ヒスチジンについて。

中性脂肪を減らす働きや食欲を抑制する働きなどが確認されており、ダイエットに役立つ栄養素です。

『ヒスチジンの機能・働き、ヒスチジンが多く含まれる食品』の続きを読む>>

ギャバ(GABA)の機能・働き

ギャバ(GABA)の機能・働き

発芽玄米に含まれ、頭がよくなる!?と話題になったGABA(ギャバ)は、アミノ酸の一種です。

神経伝達物質として興奮を抑える働きなどが確認されており、ストレスが軽減されることも実験で明らかになっています。

『ギャバ(GABA)の機能・働き』の続きを読む>>

グルタチオン

グルタチオン

グルタチオンは、アミノ酸の一種で、アンチエイジングや生活習慣病の予防に役立つ成分として期待されています。

強力な抗酸化作用があり、細胞やミトコンドリアを活性酸素の害から守ってくれる働きもあります。

『グルタチオン』の続きを読む>>

全員・全商品対象10%OFF&5%OFF(併用可)ダブルの割引クーポン掲載中!+全員ロイヤルティクレジット5%OFF+期間限定40ドル以上で送料無料セールも実施中
以下のリンクで割引が適用されます。
⇒ アイハーブ日本語サイト

その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アイハーブセール情報

ページ上部へ